感じる心

目で見て感じる
耳で聞いて感じる
手で触って感じる

感じる心はそれぞれ違いますね

どれが正しいとか
間違っているとか ではなく。

同じように感じていても
またその表現も それぞれ。

私たち教師も
生徒たちの心の発信をできる限りキャッチしたいと
日々、アンテナ📡をピピピッ。

そのためにも
生徒だけでなく
お家の方とのコミュニケーションも
とても大切なことだと感じています。

ピアノを弾いて
自分の思いを表現する

これは、とてもとても難しいことで

私も子供のころはおろか
歳を重ねた今でも
簡単なことではありません。

でも

ピアノは一人一人の心に寄り添って
受け止めてくれるものであり、

また、その感じ方や役割りも
歳と共に変化していきます。

じっくり
ゆっくり

ピアノと向き合う中で

様々な体験から
感じる心が育ってくれたら…

私たちの願いでもあります⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です