音叉の力…未入園リトミック

ミュージュクキーの未入園リトミックでは毎回音叉を使います。

音叉の音は絶対に狂うことはなく、絶対音感を身につけるのにも役立ちますが、私が魅力を感じるのは音の持つ不思議な力♪

初めて音叉を見せ、音を聴かせた時にはみんな不思議な顔〜。

小さな小さな音に耳を澄ませ表情も真剣に。

毎週、ほんの短い時間ですがその音を聴き、そこから「ラ」の音を歌う。

もちろん、はじめは声なんて出ませんでした。ひたすら教師が歌う♪お母さんたちが歌う♪

それが、少しずつ声が出てきて、音叉を手に持つだけですーっと子供たちが近くに寄ってくる。

先日は、1人の生徒さんがちょっとおへそが曲がってしまいお母さんのお膝で泣いていました。

お母さんがなだめても泣き止まず…

ですが!何も言わずに音叉をポーンとならした途端、ピタッと泣き止んだのです!(その生徒さんは背中を向けていたので音叉を鳴らしたことは見えていませんでした)

〝魔法の音〟

形はなく、目にも見えない

音楽自体がそうなのですが、そういう目に見えない物ってやっぱり素敵で、忘れてはいけない物ですね。

今年度は水曜日 11:00~「未入園親子リトミッククラス」を開講中です。
体験レッスンやお問い合わせなどは当サイトの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です